日通・新中期計画 3年で売上2兆1500億円 真のグローバル企業へ

2016.04.05付

一般

 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)は1日、平成31年3月期までの中期経営計画「日通グループ経営計画2018―新・世界日通。―」をスタートした。連結売上高2兆1500億円(28年3月期予想比7.5%増)、連結営業利益750億円(同38.9%増)を目標に、持続的発展に向けた基礎固めの総仕上げを図る。
「利益にこだわる経営を」
 28年3月期で念願の連結売上高2兆円達成を見通す日通。新中計は、過去6年間2回の中計施策の集大成とし、「グループの中長期の方向性を示し、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する