愛知陸運 「岩手復興」を支援 車体デザイン変身し

2016.04.12付

一般

 震災復興の願いをトラックに込めて――。愛知陸運(本社・愛知県小牧市、小林隆志社長)は11日、愛知県と岩手県をつなぐ運行車1台を使い、被災地支援や地元PRのキャンペーン活動を始めた。
地元への貢献車両で表現し
 岩手県、トヨタ自動車と共に支援策を検討した結果、昨年11月、愛陸の大型トラックにキャンペーンのデザインを施しアピールすることで愛陸とトヨタが合意。その案を県が積極的に受け入れた。
 愛陸では、岩手県下初の直営店として金ヶ崎営業所を開設し22年が経過。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する