新東名 浜松いなさー豊田東 開通2カ月 事業者活用に動く 物流改善で成果が

2016.04.12付

一般

 新たな物流の大動脈として期待される新東名高速道路の浜松いなさジャンクション(=JCT)―豊田東JCT間約55㎞が2月、開通した。御殿場JCTから西へ約200㎞が完成し東名高速道路とのダブルネットワークを形成。物流事業者はどう新ルートを活用するのか。開通から2カ月、各社の対応や自動車メーカー、自治体の反応を探った。
 「カーブが少なく、渋滞を考えずに済むので精神的に楽」「見通しが良く走りやすい」などドライバーの評価は上々だ。半面、開通間もないため人気が高く、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する