【増税後もやまない! 適正運賃収受】鎌田正彦SBSロジコム社長 日通さん改定プラスに

2014.11.04付

一般

1)増税分は100%転嫁できている。
2)顧客に対しては誠意をもって粘り強く運賃・料金適正化の交渉を行っている。労働時間短縮など輸送条件の改善も要請。理解はかなり進んでいる。従業員の待遇改善のためにも「この値段では事業継続できない」と荷主に説明している。安い運賃のままでは、人が集まらない業界になってしまう。
3)運賃そのものの値上げを重視する。
4)宅配市場はヤマトさん、佐川さん2社の寡占状態。値上げすることはいいが、利用する立場としてはもう少し業界に与える影響を考えて実施してほしかった。日通さんの運賃改定は業界内でもプラスに働くのではないか。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する