日通 積合せ運賃9.7%値上げ 11月から全国で適用

2014.11.04付

一般

貸し切りに続き、一般積み合わせトラックの運賃も改定――。日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)は1日から、一般積み合わせトラックの届け出運賃を9.7%値上げに踏み切った。4日、国土交通省に届け出る。

 今回の値上げは、安定的で良質な物流サービスを提供するため。トラックドライバー不足の顕在化などを背景に、人件費や社会保険料など法定福利費が上昇。燃料価格も高値で推移するなどコストアップ要因が増加。「企業努力だけではコントロールできず、運賃に転嫁せざるを得ない」(日通)と判断した。
 同社は、積み合わせトラック届け出運賃を平成2年に運輸省(現・国交省)に届け出て以来、適宜改定。10月末までは、23年に国交省に届け出た運賃を適用してきた。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する