熊本地震 一部で物流機能がまひ 益城町中心に被害多数

2016.04.19付

一般

  14日午後9時26分ごろ、熊本県でマグニチュード6.4の地震が発生。家屋の倒壊や火災で多数の死傷者が出た。高速道路の通行止め、一般道の渋滞も起き、輸送でも大きな影響が出た。
 熊本県益城町では震度7を観測。益城町に本社がある運送会社は、地震発生直後から社員全員の安否を確認。「事務所内はめちゃくちゃ。隣接の倉庫にひびが入った」と幹部。本社近くの国道は陥没。橋は「(道路との)継ぎ目が50㎝ほど段差になっていた」という。
「社員と連絡が取れない」
 県内の高速道路はほぼ…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する