手待ち解消、道のり遠く 本紙・庭先調査 荷主の自主改善進まず

2016.04.19付

一般

 荷主の物流センターなどで起こる手待ちの問題で、依然として改善が進んでいないことが本紙の取材で分かった。特に食品卸・小売りの配達先で「1時間以上待たされる」との回答が多数あった。一部改善の進んだ現場もあるが、付帯作業など業務内容は変わらず、待ち時間が短くなったケースについては運送事業者から「荷量の減少が影響したのでは」との指摘が上がっている。
 調査は3月~4月上旬に行い11社の運送事業者から回答を得た。おととし実施された旧・日本路線トラック連盟の「荷主庭先実態調査」…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する