【ことば 教えて!】▽災害対策基本法の指定公共機関→生活守る強い味方

2016.04.26付

一般

 地震や台風などの自然災害時、それぞれの得意分野を生かし防災や復旧に役立つ取り組みを行う義務を負う企業や団体。トラック業界からは日本通運、福山通運、佐川急便、ヤマト運輸、西濃運輸と全日本トラック協会が「災害対策基本法」に基づき指定されている。
 大災害では、道路の寸断、物流センターや店舗の被災といった理由で通常の輸送が止まり、被災者が生きるための物資を得られなくなることも。そこで優先的に物資を運ぶ事業者として5社が選ばれ、全ト協が調整機能を持つ。
 今回の熊本地震では…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する