アサヒロジ 進化する「愛車運動」 安全体系構築の核に

2016.05.03付

一般

 アサヒロジ(本社・東京、丸山高見社長)が全社で展開する、フォークリフトやトラックを自分の〝相棒〟として大切にする「愛車運動」が進化を遂げている。運動を中核とした安全活動の体系化に向け、各現場が知恵と工夫を生かしている。
 愛車運動は平成25年、東京支社富士宮支店で産声を上げ、26年秋から全社展開。協力会社を巻き込んだ取り組みに発展し、「荷主と共同推進する」(関東支社柏支店)ケースもある。フォークリフトに限れば、全社展開後1年で商品破損を含む事故件数を全体の…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する