宅配3社の荷物、一括で ヤマト運輸の多摩市団地向けサービス 地域活性へ暮らし支援

2016.05.03付

一般

 ヤマト運輸(本社・東京、長尾裕社長)は4月28日、東京都多摩市の団地向けに佐川急便、日本郵便の荷物と自社の荷物を一括で配達するサービスを始めた。宅配3社による住宅地向けの一括配達は初の試み。ヤマトホールディングス(同、山内雅喜社長)が多摩市、都市再生機構(=UR)と共同で進める多摩ニュータウンの活性化プロジェクトの一環。
 多摩ニュータウンの諏訪、永山、貝取、豊ケ岡の4地区の団地では、諏訪・永山に4000世帯、貝取・豊ケ岡に1300世帯が生活する。45年前に…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する