【運転席から物流論】 第161回 長大トレーラーの実現性 トラックドライバージャーナリスト 長野 潤一 氏

2016.05.31付

一般

 4月、国土交通省がトレーラーの長さを現行の最大21mから25mに緩和する方針を発表した。今年夏にも新東名高速道路での試験走行を認め、安全が確認されれば他の道路にも拡大するという。25mトレーラーが実現すれば、1人のドライバーで大型トラック約2台分の容積の荷物を運べる。だが、その大きさから不都合な点はないか。普段、全長16.5mのセミトレーラーに乗務している経験から、実現に向けた課題について考えてみたい。
オーバーハングに神経使う
 従来、トレーラーで誘導車の通行条件を…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する