渋沢倉庫 食品・飲料が好調 売上、5年間で10億円増

2016.05.31付

一般

 渋沢倉庫(本社・東京、今井恵一社長)は食品・飲料関連業務の取り扱いを伸ばしている。大手飲料メーカーとの取引拡大により、昨年から今年にかけて千葉、神奈川で新たな物流拠点を稼働。今期も物流業務の一括受託を進め、同事業の収益拡大を目指す。
 同社は平成12年、千葉北倉庫(千葉市)で大手飲料メーカーの仕事を受託。以来、食品飲料関連の業務を強化し庫内作業と拠点間配送を手掛けることで、主力事業に成長させた。近年はメーカーの共同配送にも取り組み、多様な顧客とのつながりを構築している。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する