【集中連載 岐路に立つ日本 物流が進むべき道は】第3回 中小の賃上げ難しい 早稲田大学ファイナンス総合研究所 野口 悠紀雄 顧問

2016.06.07付

一般

 〝経済の好循環〟実現を最重要政策に掲げてきた安倍政権。だが政権発足から3年間が過ぎたいまも、中小企業で賃上げの動きはなかなか広がらない。早稲田大学ファイナンス総合研究所の野口悠紀雄顧問は「実質所得と消費が減少する中でトリクルダウンは起こりえない」と分析する。
 政府は豊かな者がより豊かになればその恩恵が社会全体に及ぶ「トリクルダウン」を目指しているが、実質所得と実質消費がともに減少する中では起こる状況にない。
 円安が進んだことで大企業の利益は増えている。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する