JR貨物・通運連盟 代替輸送拡充措置を 国交省に要望書提出

2016.06.07付

一般

 日本貨物鉄道(=JR貨物、本社・東京、田村修二社長)と全国通運連盟(川合正矩会長)は5月26日、国土交通省の森昌文道路局長に、大規模輸送障害時のトラック代替輸送体制強化に向けた要望書を提出。コンテナ荷役用トップリフター未配備駅での大型車誘導区間の追加指定、特殊車両通行許可手続きの迅速化を求めた。
 平成26年10月の10日間にわたる東海道線不通の際、特殊車両通行許可など体制未整備のため、大型コンテナのトラック代行輸送を断念せざるを得なかったことを受けたもの。…
 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する