法定機能などが焦点に 国交省・次世代デジタコ検討会 来年度中に一定の結論

2014.11.11付

一般

 国土交通省が次世代型デジタル式タコグラフ(運行記録計)の本格的な検討を始めた。ドライバーの過労、突発的な病気が原因とみられる事故を未然に防ぐために必要な機能を定め、どのような方策を進めれば機器価格を抑えられるかも議論。次世代型車載器の普及に向けた道筋をつける。
 業界団体や有識者らで構成する検討会で議論し、来年度中に意見をまとめる。5回ほど会議を開き、必要に応じ車載器メーカーなどがオブザーバーとして参加する。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する