物流連 ネスレ、川崎近海ら大賞 記者会賞は濃飛など4社

2016.06.07付

一般

 日本物流団体連合会(工藤泰三会長)の今年度の物流環境大賞に、気象情報を輸送計画、航路選定に活用したネスレ日本、川崎近海汽船らの取り組みを選定した。新設の日本物流記者会賞には、空の輸入海上コンテナを内貨転換した濃飛倉庫運輸らの事例を選んだ。
 大賞に輝いたネスレ日本、川崎近海の取り組みは日本気象協会の情報を内航海運輸送に活用した取り組み。ネスレ日本が製造するペットボトルコーヒーは気温により出荷量が左右され、モーダルシフトを利用した出荷計画を立てることが難しかった。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する