三和倉庫 千葉に危険物新倉庫 定温機能で需要に対応

2016.06.14付

一般

 三和倉庫(本社・東京、鷹見伸佳社長)はこのほど、千葉事業所(千葉県市原市)内に新たな倉庫を稼働した。危険物などを扱う新施設には、貨物を定温保管できるスペースを整備。厳格な温度管理が求められる付加価値の高い化学品を中心に手掛け、今年上期中のフル稼働を目指す。
 4月稼働の新施設は千葉事業所の南岸倉庫(敷地面積約2万3100㎡)の一画に建設。所在地は市原市五井南海岸12ノ57。平屋建て鉄骨造、延べ床面積は約1000㎡。最大収容能力は約1500トンで、石油化学品、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する