経産省・産業関連表 9兆4785億円を供給 静脈物流の需要高く

2016.06.21付

一般

 経済産業省がこのほど公表した「平成25年延長産業連関表」によると、道路貨物輸送の国内総供給額は前年比0.46%減の9兆4785億700万円だった。
 内訳を見ると、最も供給額が高かったのは「再生資源回収・加工処理」で3539億3700万円。次いで「飲食サービス」の2690億8800万円。「分類不明」の1992億1100万円、「事業用火力発電」の1889億7900万円と続いた。
 一方、物流全体の国内総供給額は前年比3.9%増の18兆5821億7100万円。「道路貨物輸送」…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する