【ことば 教えて!】▽事故の車籍地別分析→どこの車か把握し対策促す

2016.06.21付

一般

 どの地域に所属するトラックが死亡事故を起こしているかを把握できる分析手法。安全対策を徹底するために、全日本トラック協会が3年前から取り入れた。トラックが起こす第一当事者の死亡事故を、車両1万台当たり「2.0件以下」とすることが各都道府県共通の目標。
 これまでの事故分析は発生地別に見るやり方が一般的。これだと、全国から車が集まる東京や大阪は域外から来た車が起こす事故で件数は増えるが、流入車に対して地域のトラック協会が有効な対策を打つことは難しい。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する