オーシャントランス 新造フェリー「しまんと」探訪 大型化で積載力1.7倍に 動線整え乗船時間を短縮

2016.07.05付

一般

 東京―四国―九州を結ぶフェリー航路を運航するオーシャントランス(本社・東京、髙松勝三郎社長)は今年、就航する4隻の船の代替えを進めている。5月19日、2隻目となる「しまんと」が就航。トラックの積載台数が大幅に増加した上、中央、後方の2カ所に積載口を設けることで、スムーズな乗り降りを可能としたフェリーだ。ペンキの匂いも新しい新造船の船内を見学した。
 6月14日、東京港に寄港した「しまんと」。全長191m、幅約27m。車両積載能力は188台(13m換算)…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する