全ト協・通常総会 交通事故削減へさらに 長時間労働削減も

2016.07.05付

一般

 全日本トラック協会(星野良三会長)は6月30日、都内で通常総会を開催。交通事故削減や来年3月に創設される準中型免許に合わせた若年労働者確保に向け、全力を尽くすことを確認した。
 冒頭あいさつに立った星野会長は「今後も続く人材不足を背景に、経営者が適正運賃を収受すれば業界は良くなり、若手も入ってくる」とした。続けて「平成27年はトラックが第一当事者となる死亡事故は22件減少した。会員の動力のたまもの」とし、「この勢いで事故を減らせば事故ゼロにも近づける」と…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する