【運転席から物流論】第163回 適切な制限速度とは トラックドライバージャーナリスト 長野 潤一 氏

2016.07.12付

一般

 道路を「時速何㎞で走るか」は、ドライバーが日々直面している問題だ。もちろん、法定速度、制限速度というのが大前提にあって、スピードリミッター、デジタルタコグラフ(運行記録計)、ドライブレコーダー、「社速」などの要素も加わってくる。長距離では、到着時刻や労働時間にも大きく関わる。
実勢速度はプラス10㎞内で
 厄介なのは、実勢速度と制限速度がかい離している道路。例えば、郊外の見通しの良い道路で制限は40㎞、実勢は50~60㎞で流れている場合などだ。自車だけがかたくなに…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する