トナミHD 中央冷蔵を子会社化 「3温度帯物流」拡大へ

2016.07.12付

一般

トナミホールディングス(本社・富山県高岡市、綿貫勝介社長)は1日、中央冷蔵(同・広島市、平塩鴻治社長)の全株式を取得、完全子会社化した。トナミグループが見据える常温・チルド・冷凍の3温度帯物流事業の一層の拡大が目的。
中央冷蔵は昭和28年設立。資本金は2400万円で、冷蔵営業倉庫業、冷凍食品の卸売・製氷業などを展開。広島市内に営業冷凍倉庫(マイナス50度、保管能力200トン、マイナス20度、同4000トン)を備える。平成27年12月期の売上高は約10億円。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する