【海上輸送ガイド】海事産業 国民に大規模PRを 産官学一体で取り組み

2016.07.19付

一般

 今年も「海の日」を迎え海事産業は、子どもを中心とした一般向けのアピールを実施する。船舶や造船所の見学を軸に「国民の海への理解を深める」(羽尾一郎国土交通省海事局長)。愛知県豊橋市を中心に8都市が共催する「海フェスタ東三河」など、全国各地でイベントを展開し産業の重要性をアピールする。
 18日の「海の日」を中心に7月、8月は海事産業にとって外向きのPRを進めるチャンスだ。
税制など課題解決に不可欠
 日本船主協会の工藤泰三会長は、「業界が抱える課題は、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する