トナミHD・4~9月 営業利益率3.2%に コスト意識が定着

2014.11.18付

一般

 トナミホールディングス(本社・富山県高岡市、綿貫勝介社長)は、平成26年4~9月期連結決算で売上高営業利益率を3.2%とし、今期を最終年度とする中期経営3カ年計画で目標としていた3%に到達。計画の骨子「事業構造改革」の進展による特積み部門の収益改善が寄与した。グループの主力トナミ運輸が10月1日適用で特積みの届け出運賃を約10%引き上げるなど運賃改善交渉も加速。通期での目標達成を目指す。
   
 売上高は前年同期比2.2%増の597億1000万円、営業利益は同47.5%増の18億9100万円、経常利益は同49.4%増の21億1400万円。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する