【環境特集】電気技術 EVトラック 技術革新が欠かせず コスト・積載なお課題

2016.07.26付

一般

 実現は新人社員が退社する頃――。メーカーの社内でこんなうわさがささやかれるぐらい、少し前まで夢の技術とされてきたEV(電気自動車)トラック。それでも、排ガスゼロ・低騒音の特長を生かした都市内集配での実用化に向け、着々とトライアルが進む。
 平成25年3~5月から1年間、日野自動車製の小型EVトラックをヤマト運輸、西濃運輸が実証運行。26年夏には佐川急便が日産自動車の車両をモニター運行し、三菱ふそうトラック・バスもポルトガルやドイツで実証運行を実施。
トライアル重ね…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する