【環境特集】解剖!電力の自由化の仕組み コスト削減でメリット 価格競争、さらに期待も

2016.07.26付

一般

 今年4月から始まった電力小売りの全面自由化。電気の購入先を自由に選べる制度に、コストを少しでも削減しようと企業の関心も高まりつつある。では電力自由化とはどんな制度なのか。導入経緯や制度の仕組み、新電力会社を利用するメリットをまとめた。
いつ頃から導入?
 電力の自由化は20年以上前から段階的に進められてきた。自由化が始まったのは平成7年。欧米がいち早く自由化して電気価格を下げる中、日本も産業界から料金の高さに批判が起きた。そこで国は、まず「発電事業」だけ認可を受ければ…
 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する