ヤマト・DeNA 「ロボネコ」で自動配達 29年3月実験を開始

2016.07.26付

一般

 ヤマト運輸(本社・東京、長尾裕社長)と携帯電話ゲームのディー・エヌ・エー(=DeNA、本社・東京、守安功社長)は来年3月から1年間、自動運転を活用し次世代物流サービスの開発に向けた実験を行う。プロジェクト名は「ロボネコヤマト」。
 人が運転席に座った状態で車が自動で走る「自動運転レベル3」を活用して試験的にサービスを展開する。エリアは未定で、全国にある国家戦略特区のいずれかになる。車両はトラックより小さな車両を想定。受け取り手は欲しい時に欲しい場所で荷物を受け…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する