国幹部会で全ト協 高速割引の拡充要望 深夜割社会実験も提案

2014.11.18付

一般

 国土交通省は11日、高速道路料金や整備の在り方を検討する国土幹線道路部会を開き、関係者にヒアリングを行った。説明に立った全日本トラック協会は道路を賢く使う方法として、営業用トラックに限り深夜割引を拡大する社会実験の導入を提起。車両の駐車スペース拡充など、ドライバーの負担軽減につながる環境整備も求めた。

 全ト協がヒアリングで要望したのは、事業者がより使いやすい料金体系の構築とインフラ整備の2つ。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する