【運転席から物流論】第164回 名阪国道 転落事故の対策 トラックドライバージャーナリスト 長野 潤一氏

2016.08.02付

一般

 7月3日未明、奈良市の名阪国道下り線「高峰橋」で2台の大型トラック車が追突、1台が35m下の山林に転落する事故があった。転落したトラックは炎上し、ドライバー(57歳)が死亡。橋の上のトラックも燃えたがドライバーは軽傷。現場は上下線が長時間通行止めになった。車両前後の損傷具合から、追突したトラックが転落したことが判明した。
ドライバーは意識を喪失か
 名阪国道は事故が多いが、過去25年間これほど大きな事故は記憶にない。道路形状に問題があるのか。物流にとっても由々しき事態だ。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する