人材難で 事業承継M&Aが増加 条件良い会社は少なく

2016.08.02付

一般

 中小零細企業の事業承継を見据えた吸収合併が注目されている。特に運送業界は「その傾向が顕著」(日本M&Aセンター)。採用が難しいドライバーの確保策としても需要が高まる半面、「条件の良い会社がない」(特積みトップ)といい、良い出会いがなかなかないのが現状だ。
 M&A助言のレコフは事業承継M&A(企業の買収・合併)を「売り手の経営者や個人株主が株式の大半あるいは一定規模を売却した案件」と定義。平成22年からの3年間で、国内の事業承継M&Aの成約件数は倍増した。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する