大阪府ドライバー実態調査 高速料金未徴収が半数

2016.08.09付

一般

 大阪運輸支局と大阪労働局は、輸送距離別による高速道路の利用と料金収受の状況を「トラック輸送における取引環境・労働時間改善大阪府地方協議会」に報告。府内では、輸送距離にかかわらず高速道路料金の未徴収が依然として多く、業界の窮状が明らかになった。
 昨年9月に全国で一斉に実施したドライバー実態調査の中で、府内の調査票884件を洗い出した。高速道路を利用した724件のうち高速料金を「収受している」「収受していない」はそれぞれ半数だった。
 距離別で見ると、100㎞未満では…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する