【グローバル物流特集】期待高まるアセアン市場 生産に加え消費も拡大 物流ニーズは一層多様化

2016.08.30付

一般

 安価な人件費や豊富な労働力を背景に「世界の工場」の地位を固めつつあるアセアン。所得水準が向上する中、消費国としても注目を集める。昨年末にはアセアン経済共同体(=AEC)も発足し、一層ヒト・モノ・カネの動きが活発化する。物流事業者にとっても大きな市場として期待が高まっている。
 若年者人口、労働人口の多いアセアンは企業にとって魅力的な土地。製造業をはじめ多くの企業が世界から集まる。域内でも先進国のシンガポールやマレーシア、タイは所得水準が向上し、サービス分野の消費が拡大。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する