どうなる? 英EU離脱問題 「拠点見直しも必要」

2016.09.06付

一般

 6月の国民投票で英国のEU離脱がほぼ確実になり2カ月が過ぎた。既に影響が現れているともいわれるが未知の部分が多い。今後の見通しと物流事業者が留意しておくとよい点を識者に聞くとともに、実際に国際物流事業を手掛ける事業者の声を集めた。
 6月、英国の国民投票でEU離脱派が勝利。英国のEU離脱は確実とみられ、現地の経済に影響も現れ始めた。英国への新規投資が減り、進出企業が軸足を大陸に移すことが想定される。物流にも影響がありそうだ。
 目下ポンドは下落が続き、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する