カンダ・ダッシュ活動 運転者参加を促進へ 今年度から2部門に

2016.09.20付

一般

 カンダホールディングス(本社・東京、勝又一俊社長)は、小集団構成で現場改善に取り組む「ダッシュ活動」の運営方法を、原点である全社員参加を強化する体制に変更する。10月にスタートする今年度の活動から、特にドライバーの参加を促すため、「ドライバー」「事務・管理を含む倉庫内業務」――の2部門に分け、取り組みを推進する。
 ダッシュ活動は平成5年、全員参加を基本方針に、職場環境改善と従業員の経営参画を図るためにスタート。各職場が作業品質の改善や生産性向上…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する