【トラックの生産性向上】第2回 米国の乗務員なぜ高給取り サプライチェーン・ロジスティクス研究所 久保田 精一代表社員

2016.09.27付

一般

 トラック運送業の労働生産性の低さが課題となっている。前回見たように、従業員1人が稼ぎ出す付加価値額は製造業の3分の2程度にとどまっているが、付加価値は会社が社員に給与を支払う原資なので、これが少ないことがトラック業運送業の給料が低い根本的原因だ。
 そこで疑問が湧くのが、この傾向は世界的な傾向なのか、日本に特有なのか、という点。今回は米国のトラック業界の実態を見てみたい。
 全般的な状況。米国でも日本と同様、ドライバー不足が深刻化している。米国トラック協会…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する