【製造業の海外シフトで 国内物流は細るのか?】空洞化は進んだか 東レ経営研究所 産業経済調査部門シニアエコノミスト福田 佳之氏

2014.12.02付

一般

 高齢化や製造業の海外進出は日本の経済構造を根本から変えた。それらは国内の物流業界にとっても逆風であるといわれている。確かに、第2次安倍政権の経済政策「アベノミクス」の発動で、景気は回復に転じた。しかし、国内物流が大きく増加する気配はない。
 平成25年度の国内トラック輸送量は久しぶりに増加するとみられるが、微増にとどまり、2000年代の平均輸送量48億6000万トン(国土交通省による)には及ばない。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する