ヒューテックノオリン 適正料金収受を継続 物流安定へ理解求め

2014.12.02付

一般

 ヒューテックノオリン(本社・東京、綾宏将社長)は前期に続き運賃、保管料の適正料金収受に取り組んでいる。軽油価格や電気料金の上昇、車両の調達に伴う外注費、人件費の増加といった環境変化に対し、物流サービスを安定的に提供していくことが目的だ。
 平成26年4~9月期連結業績は、売上高が前年同期比4.7%増の199億500万円だった半面、営業利益は同21.5%減の7億2400万円。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する