三菱ふそう・サービスコンテスト 部品部門11年ぶり復活 提案力の重視さらに

2016.10.18付

一般

 三菱ふそうトラック・バス(本社・川崎市、マーク・リストセーヤ社長)は8日、喜連川研究所(栃木県さくら市)で「カスタマーサービスコンテスト」を開催した。
11年ぶりに部品営業部門の競技を復活。大会名もサービス技術コンテストから改め、フロントスタッフ、メカニックの診断力・技術力はもちろん、部品の販売・在庫管理を手掛ける部品営業スタッフがユーザーとのやり取りを通じいかにニーズや悩み事を把握し、有益な提案につなげられるかを競い合った。
 総勢131人の選手が出場。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する