【海上輸送ガイド】3日目朝の配送を実現 清水―大分航路開設 認知度の向上が鍵

2016.10.18付

一般

 首都圏―九州間の長距離輸送がRORO船を使って出荷翌々日朝の配送が可能――。川崎近海汽船(本社・東京、石井繁礼社長)は3日、清水港袖師第一埠頭(静岡市)と大分港大在埠頭(大分市)を結ぶ航路を開設。両港の地元自治体で開かれた祝賀会には事業者、関係者ら延べ約460人が駆け付け、就航を祝った。
 RORO船は清水港―大分港間を約20時間で結ぶ。ダイヤは両港を午後11時に出港し、翌午後7時に到着。隔日運航で週3回往復する。清水港は月、水、金曜、大分港は火、木、土曜に出港する。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する