JR貨物南関東ロジ 「生鮮品の流通革命を」 新コンテナお披露目

2016.10.25付

一般

 日本貨物鉄道(=JR貨物、本社・東京、田村修二社長)のグループ会社ジェイアール貨物・南関東ロジスティクス(本社・東京、佐々木淳社長)は12フィートコンテナの機能を刷新する「リノベーションコンテナ」を開発。生鮮品の長期鮮度維持を可能にし、食品輸送の常識を覆す2種類の新コンテナを投入しようとしている。
 新しいコンテナの一つは「氷感SO庫」。予冷した冷蔵コンテナ内部に3500ボルトの高電圧・5ミリアンペアの低電流で静電場を形成。生鮮食品を凍結させずに…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する