渋沢倉庫 海外業務を自社化 採算向上 目指す

2014.12.02付

一般

 渋沢倉庫(本社・東京、今井恵一社長)は国際物流業務運営の自社化を進めている。中国では上海を中心に外部委託していた保管、輸送の一部業務を同社の現地法人に移管。ベトナムでも資本参加した現地物流企業のインフラを活用し、国際事業の強化につなげる。
    
 現地の協力会社に外部委託していた保管、配送などの業務を自社運営に切り替えることで、国際事業の採算性向上や、日系顧客の細やかな物流需要への対応を図る。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する