松岡満運輸 幹部の労働時間を短縮 月残業60時間以下に

2016.10.25付

一般

 松岡満運輸(本社・札幌市、佐藤孝雄社長)は、全ての従業員を対象にした労働時間の削減に8年ほど前から取り組んでいる。「人手不足、ドライバー不足がますます問題になる中で、管理職も含め、いかに早く帰るかに取り組んでいる」(佐藤社長)。
 月の残業時間が現場も管理職も60時間以下になるよう職場を改善した。政府が36協定の見直しを進めており、労働時間削減は企業がしっかり取り組まなければいけない喫緊の課題と位置付ける。
 松岡満運輸では、現場に明るい…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する