丸運・29年3月期 下期、巻き返し図る 業績下方修正も好材料

2016.11.01付

一般

 丸運(本社・東京、荒木康次社長)は、石油輸送の需要減少に伴う落ち込み、国内貨物輸送の減少などで、平成29年3月期連結業績を下方修正。売上高は前回予想比1.7%減の466億円(前期比2.8%減)、経常利益は同14.3%減の9億円(同14.7%減)としたが、下期に巻き返しを図る。
 4~9月は、売上高224億3800万円(前年同期比4.5%減)、経常利益2億6500万円(同1.8%増)。ガソリンなど国内石油製品の需要が低迷し、貨物輸送も既存拠点の取扱量が減少。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する