福通 品質高め「攻めの経営」 600㎞圏は翌朝8時着に

2016.11.15付

一般

 福山通運(本社・広島県福山市、小丸成洋社長)は輸送品質の向上に注力する。自前の拠点網増強で安定輸送に磨きをかけ、BtoB(企業間取引)の配達先600㎞圏内では翌朝8時までに荷物を届ける体制づくりを推進する。
 福通は今期、北海道石狩市、宮城県気仙沼市、奈良県大和郡山市、広島県福山市、大分県佐伯市の計5カ所で拠点を新設。その後は北海道滝川市、岩手県宮古市、愛知県一宮市、浜松市などにも拠点を整備していく。自前の拠点網を密にして直行便を増やし、リードタイムの短縮につなげる。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する