JR貨物 初の全国競技会 荷役の基本確実に

2016.11.22付

一般

 日本貨物鉄道(=JR貨物、本社・東京、田村修二社長)は10~11日の2日間、大田区の東京貨物ターミナル駅で全国荷役作業競技会を開いた。全国6支社(北海道、東北、関東、東海、関西、九州)の競技会で選抜されたグループ会社や通運事業者の計8人の競技者が参加。日頃の業務で磨いた技を競い合った。競技や見学を通して優れた運転荷役操作を各支社で水平展開する。同社が例年定めるコンテナ品質輸送向上キャンペーンの一環。競技会自体は各支社が年に1度以上開いていたが、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する