福通 貸し切り便を拡大 長距離貨物を狙う

2014.12.09付

一般

 福山通運(本社・広島県福山市、小丸成洋社長)は貸し切り便事業に注力している。「年間200億円程度の事業規模を目指している」(熊野弘幸代表取締役副社長)。
 4~9月期の貸し切り便事業の売上高は前年同期比5.8%増の81億4200万円。通期では前期比8.2%増の172億円を見込む。
 小丸社長は「拘束時間の問題で(担い手が限られ)運賃競争になりにくい東北―九州間のような長距離の貨物が狙い」として、全国ネットを持つ強みを生かした貨物獲得を図る。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する