来年4月、義務化拡大 運行記録計 総重量7~8tにも

2014.12.09付

一般

 国土交通省は来年4月から、総重量7トン以上8トン未満の営業用トラックにタコグラフ(運行記録計)の装着を義務付けることを正式決定した。新型車から始め、継続生産車は平成29年4月に義務化する。
 総重量8トン超としてきた装着対象を広げることで、営業用トラックの安全対策を強化するのが狙い。総重量7トン以上8トン未満クラスのトラックも死亡事故率が高く、対策が急務だった。来年1月に一部省令を改正する。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する