国交省 連結トラック実験開始 中継輸送も同時展開

2016.11.29付

一般

 国土交通省は22日、ダブル連結トラックによる走行実験を始めた。日本梱包運輸倉庫が連結全長21mフルトレーラーを、群馬―三重間など2つのルートで走行させる。連結トラックを使った国の実験は初めて。
 大型車2台分の貨物を一度に輸送できる車両の普及を図り、トラック輸送の生産性を高める狙いがある。実験に先立ち、国交省は10月、フルトレーラー連結車の長さ上限を21mから25mに緩和。通行ルートに新東名高速道路を5割以上組み込むことなどを条件に、実験の参加事業者を募集してきた。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する