シジシー 加工食・青果を鉄道で センター間で年間650本

2016.11.29付

一般

 シジシージャパン(本社・東京、堀内淳弘代表)は、加工食品などグロサリー製品と青果物を、同社の主要センター間などで鉄道輸送している。近年のトラックドライバー不足に対応し、安定した輸送力を確保するために鉄道へモーダルシフトを進める取り組みの一環だ。
 グロサリー製品の鉄道輸送は昨年3月に開始。在庫機能と加盟企業への共同配送機能を持つ九州ジョイントデリバリー(=JD)センター(福岡県広川町)からグロサリー広域センター(埼玉県所沢市)に向け、1週間に12フィートコンテナ2~3本分の…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する